ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2018.10.16 12:46お知らせ

朝日WEBRONZAに『安倍改憲を阻止したいのに立憲的改憲論に批判的な人たちへ』寄稿しました

朝日WEBRONZAに『安倍改憲を阻止したいのに立憲的改憲論に批判的な人たちへ』寄稿しました。ゴー宣憲法道場の内容にプラスして、コロンビア大学のマーク・リラ教授の「リベラル再生宣言」(早川書房)の議論を参照しながら、立憲的改憲論への批判への応答、リベラルへの喝!そして、安倍改憲の欺瞞について書きました。簡潔に書こうと思っていたのに、長すぎて(上)(中)(下)になってもうた。本日(上)です。

マークリラ教授は、リベラルな立場からリベラルの自己崩壊性を指摘している。リベラルの敵はトランプではなく、その内部の問題にある、と指摘。自分たちの「上顧客」だけを見ていることによって、いわゆる市民としての責任や市民同士の連帯を減退させてしまったと論じられています。彼の言っていることを読み進めると、日本でいったら保守ですね。この本、10月28日の立憲フェスの参考図書にもなると思います。

今日からWEBRONZA3連チャン、お読みください!

https://webronza.asahi.com/politics/articles/2018101500002.html

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第84回

第84回 令和1年 10/20 SUN
14:00

テーマ: 「天皇論『日米激突』」

INFORMATIONお知らせ