ゴー宣ネット道場

DISCIPLE SYSTEM「門弟」について

DISCIPLE SYSTEM「門弟」について

「ゴー宣道場」門弟制度について

ゴー宣道場は熱心な「門弟」の皆さんを歓迎します!

次回の「門弟手続き」は・・・

【1】 6月11日開催の「第74回」と、8月6日開催の「第75回」
【2】 8月6日開催の「第75回」と、10月8日開催の「第76回」

【1】【2】のいずれかで、2回連続で「ゴー宣道場」に参加された方が、門弟資格取得の対象となります。

◆「門弟制度」とは◆

『ゴー宣道場』 には、「門弟制度」 というものがあります。
門弟になると、隔月開催されている「ゴー宣道場」に、応募なしで毎回参加することができます。
また、「ゴー宣道場メーリングリスト」に参加することができます。

【メーリングリスト(ML、メーリス)とは、登録メンバー全員に同時にメールを送信する情報交換ツールです。詳しくはfreeml(フリー・エムエル)の ホームページ をご覧ください。】

こちらは自由参加ですが、各自の現場(職場や家庭、地域、学校など)からの報告や「ゴー宣道場」での議論の続きなど、信頼をベースに様々な話し合いが活発に行なわれています。
「ゴー宣道場」の設営を担っている「設営隊」の募集&計画、門弟同士での道場終了後の飲み会の企画なども、メーリングリスト上で行なわれています。

「門弟制度」に年齢制限はありませんが、「メーリングリスト」は18歳以上の門弟に限り参加可能となっています。(大人の会話になることがあるため・・・ )

門弟の期間は、6ヶ月間です。

その後は一旦、門弟資格を失いますが、引き続き参加したい方は、他の参加者と同じように、応募フォームよりご応募下さい。
門弟期間中に、「ゴー宣道場」の「公論を創る」という目的のために尽力して下さった方は、その後も優先的に当選できるかもしれません!
過去、門弟になったことのある方が、再び門弟になるチャンスも十分にあります!

◆「門弟」になる方法 ◆

門弟になるには、ゴー宣道場に、2回連続で参加された方が、資格を得ることができます!

また、以下の約束を守って頂くことが条件となります。

1.  「ゴー宣道場参加心得」 をよく読み、遵守すること。
2. 半年間、基本的には毎回出席すること。
3. 欠席する場合はメーリングリストなどで連絡すること。
4. 門弟登録の際には、氏名・住所などの個人情報を、こちらで管理させて頂くことになります。また、登録用のお写真を撮らせて頂きます。

ただし、「ゴー宣道場」にとって「門弟」が、他の一般の参加者(道場生)よりも優れた存在であるというわけでは、決してありません。
「『公論』を創る」という「ゴー宣道場」の挑戦に興味を持って下さる一人一人が、ご自分の現場を踏まえつつ、それぞれのペースで参加して頂ければ良いのです。

「ゴー宣道場」を盛り上げて下さる皆さんを、お待ちしております!

 

次回の開催予定

第77回

第77回 平成30年 11/11 SUN
14:00

テーマ: 「『戦争論』以後の日本と憲法9条」

INFORMATIONお知らせ