ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.2.10 11:29新刊情報

『新戦争論1』愛読者カードが届きました!

『新戦争論1』
愛読者カードが
戻り始めました!

ブログやツイッターなど、ネットで
刻々入ってくる感想も、もちろん
大変うれしいのですが、
手書きで、52円切手貼って、
ポストに投函するという手間を
かけていただく愛読者カードには
より一層ありがたさを感じます。


いくつかご紹介しましょう!


『新戦争論1』は読みやすく一気に読む勢いでしたが、
敢えて、各1章ずつじっくり読ませていただきました。
よしりんがとっつき易く、様々な工夫がちりばめられて
いますが内容はとても深いです。

左翼、右翼、ネットウヨ、運動家ばかりでなく
我々今を生きている日本人に対して、
もっと当事者意識と覚悟を "言論の力" で
読者の首元につきつけたものだと思います。

ネトウヨの産みの親と言われていることを
あえて引き受けてよしりんなりのけじめを
この本で読者へ示されたとも言えます。

P408にあるような、当たり前な風景を維持して
行くためには目には見えないけれども、
それ相当の努力をして行く覚悟が必要だと思います。
子どもたちが気がねなく遊べる環境を増やして
行くことが、身近な所から "公" を
考えたいと思います。
(埼玉県・41歳男性・地方公務員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先生、すばらしい作品をありがとうございます。
特に14章は涙があふれとまりませんでした。

が! この本は読者に当事者意識を
つきつけているだけあって
恐ろしい本だと思います。

私の中の覚悟がそだつにも
時間がかかるか、あるいはへたれたままか…
とにかく安易に感動しましたとか
いえません恐い本です。
(東京都・47歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小林よしのりさんは下品なウヨクの人みたいな
イメージをいつのまにか、新聞などから
洗脳されて植えつけられていたのですが、
ふと1冊手にとって読んでみたら目からウロコで、
なんという偏見を持っていたことかと深く反省し、
図書館にあるだけの上記の本他多数2カ月ほどで
全部読んでしまいました。
そして今回の新刊が出ることを知り、
さっそくはじめてお金を払って買ってきました。

「イスラム国はイラク戦争が生んだ」
全くその通りです。
「人は信じたい情報しか信じない」
確かにそうでした。

最近おきていることを自分なりに考えて
しかも読んでいて楽しく、絵にあらわれている
感性に共感します。
2巻目も楽しみに待っています。
どうぞお元気でがんばって下さい。
(新潟県・51歳女性・スーパー店員)

またご紹介します!

トッキー

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ