ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.3.25 01:24

東浩紀、宮台真司、小林よしのり、空気と戦う


昨日は東浩紀の「ゲンロンカフェ」に、宮台真司とわしがゲストで

出て、鼎談をやったが、なんと4時間超の白熱した議論に

なってしまった。

 

いやはや宮台真司があんなに面白いキャラになっていたとは!

今思い出しても、あの妙な演技力と怒りの締めゼリフには

笑ってしまう。

東浩紀もなかなか愛嬌のある人柄だし、実に楽しい時間を

過ごさせてもらった。

 

宮台氏とは激しく罵倒し合った因縁もあったが、あれから

20年近くが経ち、考えてみれば小室直樹の弟子なのだから、

わしと考えが近くなって当然なのかもしれない。

 

今の自称保守は天皇を蔑ろにし、夷狄に従うポチばかり、

尊皇攘夷の保守はわしだけだと言ったら、宮台が自分も

入れてくれと要求したのには驚いたし、笑ってしまった。

 

この3人の顔合わせは言論の世界では、相当画期的だったし、

注目度も高かった。

商売上も「空気」に流されるのが日本の言論人やメディアの

だらしなさだが、その「空気」と戦う一点において、

この3人は完全に共闘できると思う。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ