ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.3.30 03:24その他ニュース

砂澤陣から逃げる逃げる!卑怯卑劣香山リカ

よしりん先生がブログ

「砂澤陣、香山リカに激怒!」

を上げると、香山リカはツイッターに

信じられない罵倒を書きこみました。

 

「砂澤さんいいおじさんが小林さんに

泣きつくなんてヘンですよ」

 

気は確かか!?

 

「激怒している」と伝えたら、

なぜ「泣きついた」ことになるのですか?

ここまで悪意を持って、
人をナメきった態度をとれる

人間がいるということが信じられません。

 

砂澤氏は、自分は一人で香山の側は

何人連れてきてもいいといい、

さらにこうツイートしました。

 

公金横領を追及した真っ当な議員をヘイト呼ばわりし

時系列も取材も無しに書籍にした
「アイヌ民族否定論に抗する」こそ

差別本であり名誉棄損に値する。

それを煽った貴方は絶対に許されるものではないし

アイヌの税金詐取の『数字』に右も左も無い

 

アイヌの血の定義マイノリティー云々言うならば

まさしく私は当てはまるだろう。

帰属問題民族問題についてアイヌの舞台裏を

中指も立てずに罵詈雑言も使わずに

坦々と公に向かってお話ししますよ

この問題は砂澤家三代で取組んで来たので

逃げも隠れもしませんよ。

 

逃げも隠れもしない、と断言した砂澤氏に対して、

香山はその場しのぎのわけのわからん理由を並べて

逃げる逃げる逃げる逃げる逃げる!!!

 

曰く、雑誌の依頼も何もないのに対談はできない

 (本当に真剣にアイヌ問題と取り組んでいるのなら、

  ネット配信でも何でも発信しようとするはず。

  雑誌じゃないとやらないという意味がわからん)

 

曰く、砂澤が「最初から結論ありき」だから話す意味がない

 (砂澤氏の「結論」がおかしいというのなら、

  対談でそれを指摘し、相手が聞き入れなくても、

観客にどちらに正当性があるのかを

判断してもらえばいいではないか。

  実際、よしりん先生は「創」の対談で、

  「最初から結論ありき」の香山リカに対して

それをやったのだから)

 

曰く、なぜ私との対談にこだわるのかサッパリわからない。

 (一応知名度のある人間として広告塔務めているのだから、

  当事者から異議申し立てがあったら

応えるのが責任でしょうが)

 

曰く、私は書籍で語りますので。

 (自分の都合のいい人とだけ本を作るから、

当事者の砂澤とは対談する必要がないって、

理由になっていない!!)

 

しまいには、砂澤氏個人に対する誹謗中傷をして

対談なんかできるかよと言いだし、

(先に香山が「懇談しましょう」と

言ったのをもう忘れた??)

「個別に不正あるから民族否定、は乱暴ですよ」

としか言いようがなく対談の意味はない

などと、砂澤氏が言ってもいないことを

根拠にして逃げまくる始末。

 

まとめサイトもつくられているので、

とにかくこの卑怯卑劣ぶりを見てやってください。
香山リカが小林よしのりの質問・要望から逃亡

 

当事者が三代にわたって取り組んできた

真剣な訴えから逃げ続ける香山リカ。

こんな人に、言論人の
資格があるのでしょうか?

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ