ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.5.19 13:07政治・経済

よしりんブログを恐れた米自称知日派研究者

世界の日本研究者187人が連名で出した
「日本の歴史家を支持する声明」
なる文書の作成に中心的役割を果たした
2人の米国人教授に、
東洋経済ON LINEがインタビューしています。

声明を発表したことで
「韓国支持者」「反日」のレッテルを貼られたと
困惑の様子を見せ、最後の方でこんなことを
言ってます。

小林よしのりさんがすでに始めているように、
今週(注:取材日は5月11日)は
「中傷の週」になるかもしれません。

この取材の前日・5月10日、
よしりん先生はゴー宣道場ブログで
以下のように書いています。
「アメリカの歴史家を信じない声明」


世界の日本研究者ら187名が「日本の歴史家を支持する声明

を出したという。

日本の歴史家って誰だ?

誰を支持してるのだ?

戦前の日本を悪とする自虐史観の左翼歴史家だろう。

 

左翼の歴史観は確かに、東京裁判で作り上げられた戦勝国の

歴史観を信奉している。

知日派のアメリカ人は、日本の左翼歴史家を支持する声明を

出したのである。

 

アメリカ議会であれだけ米国に媚びを売る演説をしても、

やはり安倍首相について回るのは、「歴史修正主義者」である。

さあ、従米ポチ保守の連中は、まだアメリカを信じるか?

 

アメリカは、歴史観では左翼と手を組み、永遠の敗戦国として

日本を抑え込み、軍事的には自衛隊を米軍に従属させて、
侵略戦争にも
付き従わせる。

あまりにも日本を馬鹿にした政策なのだ。

だが自称保守もネトウヨも、従米ポチでいいと言うのだから、

アメリカ様の仰るとおりに謝罪しやがれ!



日本を永遠に東京裁判史観に閉じ込めておきたい
アメリカの自称知日派学者が
ゴー宣道場ブログをそこまで素早くチェックして、
ものすごく恐れていたのか~~
と思ってしまいました。

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ