ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.5.20 03:45

メディアが信用できない


最近のメディアは権力を怖がっておもねるから信用ならない。

情報がちゃんと伝わってこないのである。

 

例えば今朝の新聞では大卒も高卒も就職率が97%くらいに

上昇していて、景気回復していると印象操作している。

だがよく読むと、給料は減っていて、残業が増えているようだ。

どうせ残業代ゼロ法案で、そのうち残業で稼ぐことはできなく

なるだろうが。

さらにパートが増えてるから、どうやら夫の給料では不安で、

妻も働きに出てるようだ。

みんな貯金も減ってるし、将来不安で必死で働いてるんだなあ

と予想できる。

それでも物価上昇に追い付かず、実質賃金は下がり続けている。

 

そもそも就職率と言っても、正社員と非正社員の割合も

わからない。

団塊の世代が退職した分を、新入社員で埋め合わせることが

出来るだろうが、給料を下げて人数を増やしてるはずだ。

 

新聞の情報だけでは、景気の実態は全然つかめないのだ。

新聞は浜矩子さんの分析を付けて載せてほしい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ