ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.5.22 03:21日々の出来事

新聞を読んでムカムカ来るのが大人の証明だ


毎朝、新聞を読んだら必ずムカムカ来る。

それは世の中に生起する事件そのものにムカムカ来るという

のもあるが、新聞の論調にもムカムカ来るのだ。

 

わしは大人というものは新聞を読んでムカムカ来るものだと

思っていたが、世の中の大人はムカムカ来ないのだろうか?

 

本当は毎朝、ブログを10本は書きたくなるくらいムカムカ

来ているが、仕事に差し障るのでやめている。

 

新聞の論調をそのまま受け入れて「そうなのか」としか

思わない思考能力のない馬鹿はもちろん大人ではない。

 

だが、個が確立した大人ならば、新聞を読めばムカムカ来る

はずなのだ。

なんでみんなムカムカ来ないのだろう?

それがまったく不思議だ。

 

ひょっとしたら最近の大人は新聞を読んでないのかもしれない。

つまり大人ではないのかもしれない。

そう言うと、ははは・・それは老人のボヤキだよ、最近の若者は

新聞は読まない、ネットでしか情報は仕入れないんだよと、

得意げに若者気取りのクズが言い出すかもしれない。

だが案外わかったものじゃない。

ネットしか見ない若者という認識は、あと数年後には古い認識

になるかもしれないのだ。

 

昔は電車で漫画を読んでる者が多すぎて、漫画文化自体が揶揄

されていたが、今じゃ電車内で漫画を読む者なんかいない。

今はケータイがそれに取って代わった。

世の中は変わっていくのに、瞬間的な現象だけ見て若者論を

ふりかざしたって無意味だ。

 

新聞を読んで、むかむか来ない奴はガキだ。

ネットでしか情報を仕入れない奴は痴呆だ。

新聞も読めない大人が増え、読んでもムカムカ来ない愚民が

増えすぎたから、もう民主主義は成り立たない。

明治から大正、昭和を経て、国民はどんどん劣化していき、

とうとうここまで来た。

 

明日の若者に向かって、わしは大人の認識を言い続けよう。

新聞を読んでムカムカ来ない大人を尊敬するな!

それはクズ大人だから、クズ老人にしかならない!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ