ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.9.30 13:54メディア

江川紹子に告ぐ。リベラルサヨクは偽善者だ!


スタッフの報告で知ったが、「朝ナマ」の翌日に江川紹子が

ツイッターでこう述べていた。

「最後の方で、シールズの二人に『(マスコミや共産党などに)

利用されないか心配』とか、あなたたちのためを思っている

のよ風の言い方が相次いだのは、実に気持ちが悪かったにゃり。

奥田君は、来月から勉強の方に集中するみたいだし、“大人”が

思っているより、ちゃんと考えてるんじゃないかな」

 

わしがこれを言ったのは、奥田君から本番前に「殺害予告」を

受けていると相談されたからだ。

 

マスコミやリベラルサヨク知識人が、過剰に持ち上げて、報道

の文脈としては「護憲派の若きヒーロー」と見做されている。

右翼かネトウヨ方面から「調子に乗りやがって」と憎まれる

危険性があるから、「大人が悪い」「マスコミが悪い」と、

わしは矛先を逸らしたのだ。

 

さらに自衛隊の専守防衛の危険性を説いて、奥田君に「軍隊は

いらないか?」と尋ねた。

奥田君は「スイスのような形なら」と答えたから、わしは安心

した。

 

奥田君を守るための作戦だったわけだが、江川紹子よ、これが

気持ちの悪いことか?

わしは奥田君やその仲間からこう言われている。

「ネトウヨも安倍政権も小林よしのりが作った。自分たちは

小林よしのりが作った社会と戦っている」と。

つまり最初から彼らは「アンチ・小林よしのり」なのだ。

 

だが、それでもわしは子供や若者から相談されれば、助けよう

と仏心が湧いてしまう。

騙されているだけかもしれないが、つい守ろうとしてしまう。

そしてリベラルサヨクから「気持ちが悪い」と陰口を言われる

嵌めになる。

江川が以前から偽善者だということは分かっている。

リベラルサヨクには本当に偽善者が多い。

ほとんど全部なのではないか?

わしは偽善者が大嫌いなのだ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ