ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2015.10.20 09:36

クレームにドキリ

関西ゴー宣道場への参加希望者の熱意、
すごすぎます
絵文字:重要

その中で、デモは「政府へのクレームではないか」という

ご意見を述べている方がいて、ドキッとしました。

 

この前、居酒屋でクレームつけたばかりだったので。

 

笹家はよく液体をぶっかけられます。

この間は私が喫茶店でコーヒーをぶっかけられ、

今回は父が居酒屋でビールをぶっかけられました。

新人らしい店員さんは、「あ、あ、あ」というばかり。

あげくに、会計ではフツーに支払いを求められました。

「あの、さっきビールかけられたんですけど、

クリーニング代くらいないんですか?」

母がおずおずと聞く。

 

レジにいたのは別の新人さん。

「いや、僕はわからないです。

申し訳ありません」

 

これに私はブチ切れた。

 

「責任者呼んでこーーーいッ」

 

千円札を数枚持って面倒くさそうに

出てきたのは、30歳くらいの若者。

 

「申し訳ありません」

 

まず名を名乗れ。

 

「あ、一応、今日の責任者です」

 

一応?

今日の?

 ドボドボドボ・・・(注:怒りの火に油が注がれた音)


そんなこたぁ、こっちには関係ねえんだよ!

ビールぶっかけられて、こっちは冷たい思いしてんのに(父が)、

謝りもせず、そのままって一体どういう了見だ。しかもそれが

責任者にまで話がいっていないってどういう新人教育してんの?

しかもさっきから申し訳ありませんって連呼しているけど、

言葉が上滑りしてんだよ。何がどう申し訳ないのか説明してみなよ。

一応とか今日のとかって言ってるけど、少なくともあんたがこの店を

仕切ってんでしょうが。あ? 今後このようなことがないように?

そんなことを聞いてるんじゃないんだよ。あんたはどうすれば

いいのかって聞いてんの。責任者だったら取るべき態度があるでしょうが。

◎×&%#%#●◎##‘$&▽××#×!!!!

(以下省略)

 

「……あの、もう今日のお代は結構です」

 

「あ、そう。そうしてくれる?」

 

ビールをぶっかけられた張本人である父は、

店の外でちんまりと待機していました。

 

 

このクレームって、正当ですよね・・・多分・・・?

 

デモと同じかしらん。

 


「とりま民主主義ってデモか?」

平成27年11月8日(日)午後1時 から
『大阪研修センター 江坂』 にて開催します。

「大阪研修センター 江坂」
(住所:大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂 )は、
JR新大阪駅から地下鉄御堂筋線で4分、
または地下鉄梅田駅より9分、
地下鉄御堂筋線『江坂駅』 から徒歩1分です。
(「1番出口」から出て、そのまま北へ直進)


会場のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

関西版「ゴー宣道場」のテーマを発表します。


「とりま民主主義ってデモか?」

右も左もデモばかりの民主主義。

なんか変だと思いません?


マスコミさんは大喜び。

ヘイトスピーチ、法律で禁止せよと弾圧されるデモもあれば、

おりこうさん、おりこうさんと褒められるデモもある。

なんか変だと思いません?


関西らしくエッジの効いた議論をやってみいひんか?

東京もんの偽善者はウンザリや!

本音さらそうやないか!

当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成27年10/28(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ


笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ