ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.10.24 23:10日々の出来事

学校の和式トイレは虐待だ


学校のトイレは未だに和式らしい。

家のトイレが洋式になっているので、子供は学校のトイレで

初めて和式に遭遇し、その使いづらさと汚さで、ウンチが

出なくなるらしい。       

 

今の子供は和式トイレで便秘になる、これって軟弱と批判は

できない。

子供よ、わかるぞ、その気持ち。

 

子供の頃は家のトイレは和式だったが、あの頃は足腰が鍛え

られた。だが汚かった。

汲み取り式のどっぽん便所だったから、実にくさかったが、

ウンチは一応穴の底へ落ちていく。

ここに落ちたら地獄だろうなと毎日思いながら気張っていた

ものだ。

 

洋式トイレに慣れてしまうと、もう和式に耐えられる足腰の

強さも持ち合わせていない。

それよりなにより、旅行とか何かの拍子で和式トイレに遭遇

したときのショックと言ったらない。

いやだあああああああああああああ!と絶叫したくなる。

 

今わしが和式トイレに座りこんだら、2分くらいで後ろに

倒れてしまうと思う。

 

学校のトイレを和式にするのは虐待だとわしは思う。

ああ、また文明病にかかっているのかな、わし?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ