ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.11.9 12:58ゴー宣道場

生放送を通しても伝わった関西道場の熱気!

もうひとつ
関西ゴー宣道場に対する
門弟の感想、
あまりに見事な分析なので、
紹介します!


昨日は、生放送通して、
関西道場に参加させていただきました。

それはそれは、面白い展開であり、
生放送に際して、全ての家事を13時までに終え、
万全の体制で生放送を見始めたのですが、
斜め45℃に身体をパソコンに傾けて、
のめり込んで聞き入ってしまうほど、
面白い道場となりました。
大成功です!!

この成功の原因は、どこにあるのだろう?
と、冷静に分析してみると、先ずは、
日々ゴー宣を熱心に読んでいるにも関わらず、
金銭的時間的地理的な余裕のなさで、
関東で開催される道場に参加できずにいた
初参加者の方々の、
やっと参加できる!!
という、熱気。
これは、生放送を通じても、
こちらにビンビン伝わってまいりました。

さらには、初参加の方々を前にしての、
師範方の気迫!
これが、かなり大きかったのでは
ないかと思っております。
それは、生放送を観ていても、
こちらに伝わってくるほどの真剣勝負で、
冒頭の小林先生のお話しかり、
高森師範の情熱的な熱弁しかり、
全てが、相乗効果となって
道場を熱く燃えさせておりました。

特に、デモとデモクラシーの違いの
詳しい指摘は、今更ながら
ハッ!と気づかされる指摘。
間髪入れずに次々と発言される、
師範方の鋭い意見や深い見識。

そして、第二部での、参加者の方々の
レベルの高い質問の数々。
おどおどする様子もなく、
堂々と発言される参加者からの質問には、
唸らされましたし、それに対する師範方からの
真剣な回答も、刺激的でスリリングであり、
ワクワクしました。

もしかしたら、50回を超える道場の運営の中で、
何となく、惰性的な側面が出ていたのかも
しれないな…と、毎回設営をやっている身として、
今回の初関西道場での緊張感を感じる中で、
思わされた次第です。

今後、沖縄道場!とか、北海道道場!とか、
全国各地に、この道場の、静かで確かな
思想が広がっていくことを妄想しつつ、
今回の関西道場生放送参加を終えました。

テレビを観ても、ネットを観ても、どこを観ても、
まともな意見を聞ける場は、
このゴー宣道場しかないのだな、と、
改めて思わせられた関西道場でした。


まずは来月の第52回道場で、
関東の真価が問われる
ということになるかもしれません。
参加者募集中!!

トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ