ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.2.11 14:00政治

「育休」を使ってナンパする予定の国会議員


俗っぽいが、育休不倫売名の宮崎議員の記者会見が楽しみだ。

「恥かいてきなさい」と妻の金子議員が一喝したらしいが、

こんなチャラ男に引っかかった金子議員もまた大したこと

ない妻であり、政治家なのだ。

 

国会という「公」の場で、チャラチャラ自分にエロい関心を

持って近寄ってくるような男に落とされてしまった金子議員

も宮崎議員と同格!

国会を合コン会場としか思ってない男女の議員が、国民の

ことより私たちのことと、結婚までして、その上、二人で

子供を育てる楽しみを味わいたいからと、またまた私利私欲で

「育休」なんか要望して、税金で幸せな余暇を楽しみたかった

だけではないか!

 

「育休」というのがいかにも女性受けしそうな進歩的な政策

だと打算が働いたのだろう安倍首相、女性に最も嫌われる

チャラ男くんを神輿に乗せてしまった。

たちまち天罰が下って、チャラ男・宮崎議員は巨乳タレントを

ナンパして赤坂で密会、京都で密会、自宅に連れ込み、ついに

センテンス・スプリングに捕まってしまった。

 

なにが「育休」だ。

よっぽど豊かで余裕のある夫婦は、勝手に夫も休んで子育てを

楽しめばいい。

世の中全体に「育休」の普及を強制する必要もない。

ましてや国会議員がやらねばならぬことは、「育休」なんて

夢のような余裕が出来る経済政策を実行することではないか!

 

国民に貧困の苦しみや、将来不安を味わせて、国会議員が

税金使って自分だけ「育休」楽しもうってのは、一体どういう

了見だ?

そう思ってたら、妻の出産も待てずに、性欲を暴走させる人格を

見て、納得できた。

やっぱり私利私欲で国会議員になっただけのチャラ男くんだった

からだ。

これが辞職しないのなら、自民党は合コン政党だと宣言したも

同然だ。

次に狙われるのはSPEEDの今井絵理子だな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ