ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.2.19 14:08メディア

子供の貧困、権力に不都合な真実


報道ステージョンで子供の6人に1人が貧困に陥っていて、

特に母子家庭の半分は子供が貧困のためカロリーを給食に

頼っているという実態を報じていた。

つまり夏休みは給食がないから完全に栄養不足になる。

普段から朝食を抜く子もいるし、夕食の様子を映していたが、

やたら量が少ない。

 

わしの子供時代を思い出してみても、やっぱり今の子供の方が

貧困になっているようだ。

子供は育ちざかり、食べ盛りだから、タンパク質も必要だろうし、

ご飯はわしだって2杯食ってた時もあった。

現在の貧困家庭の子供はとてつもない少食になっている。

 

こういう特集は、報道ステーション、古舘が辞めた後も、

やってくれるのだろうか?

今まではNHKのクローズアップ現代で、やってくれてたが、

今後は司会者も時間帯も変わるし、上層部が安倍政権寄り

だから、今後は政権に不都合な報道はなくなるかもしれない。

TBSならやってくれそうだが。

読売新聞系の日本テレビやフジテレビではやってくれないだろう。

 

わしは権力が見たがらない現実をちゃんと見ておきたい。

メディアが権力の脅しに委縮して、不都合な真実を見られなく

なるのが一番困ることだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ