ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.3.14 14:58日々の出来事

泉美さん擁護のために


明日(火曜)配信のライジングで、泉美木蘭さんが寄稿してくれた

原稿がすごく面白い。

株投資の話だが、その心理の解説が実に的確で、やたら勉強になる。

こんなに面白い原稿が書ける泉美さんに「威張る」ってなぜだ?

 

わしは初めて泉美さんを見て、そのしゃべりを聞き、文章を見たとき、

「この人の好奇心と理解力と国語力は凄いな」と思った。

関心が四方八方に飛び散ってる感じがしたので、「ゴー宣道場」に

招いて、天下国家に向き合わせたら、すぐモノになるだろうと思い、

師範にしてしまった。

 

実際、天下国家を論じるブログも面白いし、テレビのコメンテーター

のお声がかかるまでになった。

よろしか、よろしか。

 

泉美さんを見て「威張る」というのは、よほど人を見る目がない

人物なんだろう。

自分の方が馬鹿ってことが分かってないんだよね。

 

「俺の方が頭いい」という態度をしたがる馬鹿には、わしもいっぱい

遭遇してきた。

「漫画家」という肩書をなめてる奴はいっぱいいるのだ。

そこでわしは、わざと「漫画家」という肩書一本で世に出ている。

人を試すリトマス試験紙になるからだ。

 

そして学者や知識人が「漫画家」に馬鹿にされたときの屈辱は

相当なものになる。

国語力と常識力があれば、大丈夫なんだよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ