ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.4.16 04:05日々の出来事

自粛はいらんけん


熊本大震災のような惨事が起こると、たちまち自粛ムードが

働いて、「不謹慎」の旗を掲げた者たちが跋扈しだす。

緊急事態だ、不謹慎!

大人しくしろ、笑ってる場合じゃない、自粛しろ!

「とと姉ちゃん」なんかやってる時ではない、放送延期だ!

 

現地で気の毒な惨状が拡がっているのは分かるし、注視して

ないわけではないが、遠隔地では平穏無事な生活が続いて

いて、中には男女が平然とデートして、不埒な行為に耽って

いる実態もあろう。

 

理不尽だが、仕事の手を止められないし、テレビをつけたら、

すべてのチャンネルで同じ光景が延々と流されているのが

退屈なのである。

 

それもやむを得ないのかもしれないが、「ゴー宣道場」の

ブログは楽しいことでも何でも書いてほしいものだ。

自粛の空気に靡くことはない。

 

退屈しすぎて「熊本の朝鮮人が井戸に毒を入れた」などと

いうヘイトスピーチを面白がってネットに溢れさせている

馬鹿どもがいる。

それに目くじら立てても仕方がない。

馬鹿は治療法がない。

 

楽しみがなさすぎて、退屈を蔓延させると、人は平静を

保てないで、狂いだす危険性もあるので、「ゴー宣道場」

のブログは自粛せず、何でも書いてくれ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ