ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.6.6 03:18ゴー宣道場

「ゴー宣道場」全国展開か?


関西版「ゴー宣道場」の設営隊長・カレーせんべい氏が地方に

支部を拡大していく野望を持っている。

ツイッターを開設して、同志を募っている。

大阪ではすでに設営隊20名以上を確保して、8月開催の会場も

予約し、準備を整えている。

昨日は、大阪設営隊のふぁんたんさんが上京して「ゴー宣道場」

の設営の視察をしておられた。

 

カレーせんべい氏の野望案を師範たちで検討したが、去年開催時の

評価もあって、師範はカレー氏に好意的である。

信頼して任せることにしている。

 

地方で自ら名乗りを上げ、「ゴー宣道場」を呼ぼうとする情熱は

凄いと思う。

やはり新幹線代が高くて、どうしても東京まで来れないという

人は多い。

昨日も20年以上、わしのファンで、関西方面から来たという

女性と会場の階段ですれ違って握手した。

地方で開催されれば行くという思いを持っている人たちがいる。

 

ならば、これだけは宣言しておくが、150名集めて、会場を

確保してくれさえすれば、「ゴー宣道場」はどこでも開催しよう。

大阪でも、福岡でも、沖縄でも、北海道でも、師範たちは行く

だろう。

その土地に強力にリーダーシップを発揮する者がいれば、

カレーせんべい氏のツイッターにアクセスすればよい。

ただし、その人物は、重大な責務が発生するので、カレー氏か

関東設営隊長のお眼鏡にかなう人でなければならないだろう。

 

カレーせんべい氏に言っておくが、大阪で年に二度開催すると

いうことも可能です。

その場合、東京開催の回数を減らして、2か月に1回を維持

するか、あるいは今回のように、3か月連続開催にするかも

しれない。

毎月になると師範全員が揃わないときもあるかもしれないが、

わしは行くから開催できるだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ