ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2016.7.13 01:00

天皇には自由が“ない”という事実

8月のゴー宣道場のテーマは「天皇には何故自由がないのか」。

でも、天皇陛下が事実上、あらゆる自由を制限されておられる、
という事実自体、一般には殆ど見過ごされているのではないか。

最も公然たる社会的事実であるにも拘らず、むしろそれ故に、
誰も改めてその事実に目をとめようとしない。

例えば先の参院選。

天皇陛下(をはじめ皇室の方々)は誰にも投票できない。

どの候補者を支持し、どの政党を応援したいか
又はどの候補者や政党を支持せず非難したいか)、意思表明すること
自体、制限されている。

ましてやご自身が立候補するなんて、到底あり得ない。

どこにお住みになるかも、勝手に決められない。

都内なら谷中あたりがいいとか、地方なら金沢か倉敷あたりとか、
決められない。

それどころか普段のお暮らしでも、ショッピングやお食事などへの
お出ましすら、
極めて厳重に制約される。

バーチャルな空間でも、やはり自由はない。

TwitterやFacebookなどで、気ままに発信する訳にはいかない。

実にご不自由極まるご境遇。

にも拘らず、誰もその事実に気をとめない。

至極当然で自明のこととして、
敢えてそれに疑問を差し挟む人は
いない。

人々は何故、疑問に思わないのか。

そのこと自体も、興味深い事実だ。関西道場では、「右」や「左」の
(讚美か全否定かといった)
硬直した類型的な発想や、さわらぬ神に
タタリなし的な誤魔化しを排し、平素、
見逃されている重大な事実や
疑問を直視し、
柔軟闊達かつユーモラスに議論を展開したい。

皆さんは、このテーマにどんな答え方をされるだろうか。

各師範の解答は如何?


_________________________________________

「天皇にはなぜ自由がないのか?」

平成28年8月7日(日)午後1時 から
『大阪研修センター 江坂』 にて開催します。

「大阪研修センター 江坂」
(住所:大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂 )は、
JR新大阪駅から地下鉄御堂筋線で4分、
または地下鉄梅田駅より9分、
地下鉄御堂筋線『江坂駅』 から徒歩1分です。
(「1番出口」から出て、そのまま北へ直進)


会場のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

いよいよ8月7日(日曜)

関西版「ゴー宣道場」の開催である。
すでに設営隊が20名、集まっており、東京開催の
視察が行われ、大阪会場でのリハーサルも入念に
行われた模様だ。

その情熱は並々ならぬもので、師範方もそれに
応えるため、とことん攻めていこうと誓い合った。

当日のテーマは
『天皇にはなぜ自由がないのか?』である。

リベラルは、天皇は被差別者であるから、
解放すべきだと考えている。
この主張には説得力があるのだ。
民主主義の原則「自由」「平等」に反しているのが
天皇の存在であるから。

当然、わしの著書『民主主義という病い』にも
通底する問題がそこにある。
当日は天皇論のみに集中するのではなく、
民主主義そのものをさらに深く掘り下げながら、
天皇の謎に挑んでいく。

言っておくが、自粛を迫られがちな「天皇」を
テーマに掲げて、いかに「笑い」「ユーモア」を
繰り出していけるか、
それが師範方に与えられた
命題である。
天皇について、「知らない」ことを恐れてはならない。
わしも、今でも知らないし、もっと知らなかった
原点に戻り、自由豁達に、世間話のように、
無知を晒しつつ、話してみよう。

それにしても『天皇にはなぜ自由がないのか?』
答えられる人がいるか?
「ゴー宣道場」では、テレビ・新聞・雑誌などの
メディアでも、自称保守陣営でも、もちろん
リベラル左翼陣営でも、絶対に
できない議論を
行っていく。

8月7日、関西版「ゴー宣道場」に参加せよ!
参加応募の締め切りは7月27日(水)である。

当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成28年7/27(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ


高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ