ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.8.30 12:32日々の出来事

「元皇族」はペテン師の嘘です。


「朝ナマ」後、こんな感想も来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝生見ました。

やはり朝生では、いつも小林よしのりさんが空気を変えら

れる存在だなと思いました。

特に、法律改正の話が飛び交う中で、小林よしのりさんが

天皇陛下への思いを語られたシーンは、感動して涙が止まり

ませんでした。

多くの国民が感じている陛下への思いだと思います。

 

竹田氏については多くの人が感じられたように、本当に

腹立たしかったです。

まず、天皇陛下が生前退位について恒久法を望まれている

のは明らかなのに、その根拠を示せと高森さんに迫られた

ことです。

 

本当は、竹田氏だって分かっているはずなのに・・・

認めたくないからといって、平然とあのような言葉遊びを

始めたことには、どうしても駄々っ子のようにしか見えま

せんでした。

 

元皇族というのなら、本当は誰よりも陛下のお気持ちを

察してあげなければいけないはずの人なのに・・・。

あんな人が元皇族を名乗るなんて、残念でなりません。

 

また、養子の話にもたまげました。

国民の側からすれば、それこそどこの誰かも分からない

ような人連れてこられても困ります!

 

竹田氏自身があれだけ大々的に「玄孫」というのを公言しま

くっているのにも関わらず、今だにペテン師だの皇族芸人だ

のと言われているのに、なぜ「ナニゴ」かも分からないよう

な人が来て、うまくいくと思うのでしょうか?

 

そいつを連れてくるにしても、まず純血の直系の血を持って

おられる愛子様でしょう!

そのような方を差し置いて、なぜ養子を連れてくるなんて

話になるのか?

失礼にも程があると思いました。

 

それにしても、竹田氏は本気でその案を通したいのであれば、

テレビに出るべきではないなと思いました。

あの人が元皇族のイメージをかなり悪化させている。

仮に「元皇族の男です」とか言って竹田氏みたいな人が現れ

たら、ほんと嫌です!

何故そんなやつのために税金使われなくてはならないのか!

まっぴらご免です。

 

愛子様には、ぜひ天皇になっていただきたいです。

竹田氏は「反対する人間がいる」とおっしゃっていましたが、

確かに竹田氏のような人はそっぽ向くでしょう。

でも、それ以上に必ず新たなファン層が増えると思います。

女性天皇なんて無理だと思っていましたが、今は是非実現して

欲しいと願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竹田恒泰は「元皇族」じゃありませんから。

明治天皇の「女系の」玄孫です。

「女系」があるからこそ、明治天皇の玄孫を名のれるのです。

「女系」に足を向けては眠れないはずの男なのです。

なのに「女系」を馬鹿にしているのです。

無茶苦茶ですね。

肩書からして嘘つきなのだから、世間では、ペテン師だの、

皇族芸人だのという評価になるのでしょう。

けれど、そんな人に日本会議とか、産経新聞とか、自称保守派

とか、国会議員までが、すっかり騙されているのですから、

カルトの力って凄いですね。

 

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ