ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.9.30 07:39日々の出来事

『ザ・議論!』のアイコンについて


リベラリズム論の第一人者、井上達夫氏とわしの対談本が

情報公開になった。

タイトルは『ザ・議論!』である。

『ザ・議論!』

第1部から天皇制の議論になっていて、現在の「男系保守」

との情けない戦いとは基本的に質が違う深淵な意見の激突

になっている。

 

井上氏はこの表紙を見て、わしの髪が青年のように黒々し

ているのはズルいと言うのだ。

実はわしもこのキャラ絵の髪を少しづつ白髪を増やしていき

たいのである。

ところがスタッフは、このキャラ絵は「アイコン」だから、

変えられないと抵抗する。

この絵を描けば、とにかく小林よしのりと瞬時に認識する、

そういう「記号」のようなものだと彼らは言う。

 

だがもう一つの彼らの事情が秘められていて、よしりんの

キャラ絵の髪を白髪にするには、ベタを塗ったあとで、

ホワイトで描き加えるという作業が、もうひと手間、増えて

しまうのだ。

それが時間との戦いで原稿を仕上げている彼らにとっては、

すごく面倒くさいのである。

全コマのよしりんキャラ絵に必ず、手描きでホワイトの線を

入れていく、この作業が嫌なもんだから、「アイコンだから

変えてはいけない」と言っているのだろう。

 

しかしわしも人の本のカバーの著者近影が、やけに若くて、

本人とのギャップがあり過ぎるときに、ゲラゲラ笑っている

くちである。

やっぱり白髪だけでも増やしていきたいのだが、道具で楽に

入れる方法はないものかな?

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ