ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.12.2 04:17皇統問題

男系男子で繋ぐ奇手?


「安倍政権が密議する皇位『安定継承策』」で、

「男系男子維持のための奇手」があるというので、

「選択」という雑誌を購入してみた。

これが笑えるのである。

「女性皇族の子供で宮家創設」をする奇手があると

いうのだ。

 

旧宮家系の男系男子は不可能なようだから考えを

変えたらしい。

つまり江戸時代に皇族から摂家に養子に出た子孫

から男系男子を見つけたり、明治時代に宮家の

次男、三男から華族になった者の子孫から男系男子を

見つけようと言うのだ。

 

そしてその600年どころではなく遠く離れた血脈の

男系男子を、眞子さま・佳子さまとお見合いさせ、

結婚してもらう。

ところが不思議なことに、現在の皇室典範では、

女性皇族は結婚したら、民間人になることになっている

のに、首相官邸内ではこの夫婦を皇族のまま残すプラン

らしい。

まんりゃま―――?どういうこと?

 

眞子さま・佳子さまを当主とした宮家を創ったら、

それは女性宮家になる。

だから宮家を立てずに、皇族として残し、子供(男子)

が生まれるまで待って、その男子に宮家を立ててもら

おうというのである。

はああああああ?

 

実に奇想天外だと思うが、皇室典範の条文をどう変えれ

ばいいのだ?

 

他の宮家の女性皇族についても同様に遇すると書いて

あるので、三笠宮家と高円宮家の女王さまたちも、

男系男子と結婚させて、宮家でもないのに皇族として

残すつもりらしい。

宮家ではないが、夫婦で残ってもらうとしたら、

皇族費が相当に増えてしまうが、大丈夫なのか?

 

ここまで訳の分からない机上の空論を弄んで、男系男子

のドグマを妄信してるのだから、哀れな連中だ。

まさに、男系・男子・大好きの「DDD団」だ。

こんな狂った連中に任せていたら、確実に皇室は滅びる。

 

「静かな環境で議論を」などと言うが、静かな環境で

DDD団」のカルト信仰が通って行ったら、確実に

皇室が滅ぶのだから、野党になんとかしてもらうしか

ないだろう。

 

今のところ、野田幹事長や、細野豪志議員の発言の方が、

真の保守の考えのようだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ