ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.12.20 12:40お知らせ

男尊女卑政党・自民党の実態!ライジング205配信!

今年もあと10日! 
年末ぎりぎりまで目が離せない、
小林よしのりライジングVol.205
配信開始です!!

今週号のタイトルは
「『政治分野の
男女共同参画推進法』は必要」
ゴーマニズム宣言は
3週連続豪華2本立ての大盤振る舞い!

1本目は、
男尊女卑の野蛮政党・自民党の
実態をあらわにする!

日本の女性国会議員は
衆参合わせて11.6%、
世界平均の半分ほどで、
世界189か国中147位。

この恥ずかしい現状を改善すべく、
「政治分野における男女共同参画推進法案」が
国会に提出されている。
だが、この法案が提出されるまでの
経緯を見ると浮かんでくるのは、
この法律に反対し、成立を阻もうと
抵抗を続ける自民党議員たちの醜態だった!

2本目は、「TPP協定の正体」第4回!
TPPでは、将来的には水道のような
生命に関わるライフラインまでが民営化され、
外資に買収されることもありうるようになっていた。
それがどれだけ恐ろしいことか、
わかるだろうか?

しかも、TPPが頓挫しても、
それとは別に、この恐ろしい事態は
各地で進行しているのだ!


【今週のお知らせ】
※豪華2本立て!「ゴーマニズム宣言」…
◆自民、公明、日本維新の会の3党は12月9日、
 「政治分野における男女共同参画推進法案」を
 衆議院に提出した。しかし、この法案が
 提出されるまでに自民党内では紛糾に次ぐ紛糾で、
 今国会での成立の見通しも立っていない。
 首相に近い政治家に反対派が多いそうだが、
 女性が活躍することは「家庭にいたいと考える
 女性の価値観を否定」
 「晩婚化・少子化の一因」なのか??
 「女性活躍推進」を掲げておきながら、
 この法案に反対する自民党議員の本心とは??
◆TPPでは、将来的には水道のような生命に関わる
 ライフラインまでが民営化され、外資に買収される
 こともありうるようになっていた。
 さらに水道だけでなく他の公共サービスも全て
 自由化・民営化されるだろう。
 そんなことになれば、利益の上がらない公共サービスは
 容赦なく切り捨てられ、地方には人が住めなくなってしまう。
 実は既にそんな現象は始まっているのである!
※小説「わたくしの人たち」
 …3歳の娘を抱え過酷な状況の中、縋る思いで
 生活保護の申請に向かった薄井沙智子。
 しかし、たった30万円の貯金と、娘のための
 学資保険が壁となってしまう。
 そんな“まじやばい”困窮状況の沙智子に、
 思いがけない所から支援の手が!?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
 今カラオケに行ったら何を歌いたい?
 貧乏を経験したことってある?
 三浦瑠麗氏のよしりん評
 「家の中では箸しか持たないような、典型的な九州男児」
 は当たってる?
 経済状態だけでなく二人目の子供をためらう理由とは?
 先生が女性に求める大切な要素は?
 評価する女性漫画家は誰?
 マーティン・スコセッシ監督作品をどう思う?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第204回
 「『政治分野の男女共同参画推進法』は必要」
2. しゃべらせてクリ!・第163回
 「至福のひととき!ひざまくらぽみみかきぶぁ?い!
 の巻〈後編〉」
3. 泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」・第9話
 「支援、お探しですか?〈その2〉」
4. ゴーマニズム宣言・第205回「TPP協定の正体(4)」
5. Q&Aコーナー
6. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
7. 読者から寄せられた感想・ご要望など
8. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ