ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.6.10 03:19皇統問題

産経阿比留瑠比の男系カルト全バカ論説

特例法という極めて不本意な形ながら
天皇陛下のご譲位が実現することになり、
次は直ちに安定的な皇位継承のための
対策が打たれなければならない
段階となりました。

そんな中、男系カルト産経新聞の
阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員が、
「正面から男系継承維持に取り組むべきだ」
と題する記事を書いています。

筆者とタイトルだけ見りゃ、
読まなくても想像つく
記事だと思いつつ読んでみたら、
想像をはるかにぶっちぎる
狂いっぷりに唖然!!
>皇室典範は「皇位は男系の男子が継承する」
と定めており、
女性宮家を創設しても
皇位継承資格者は増えはしない。

いや、皇室典範は明治以来の新しいもので、
それまでの1000年以上は養老継嗣令で
「女帝の子もまた同じ」だったんですけど?


>典範改正で女性宮家の子孫も
皇位継承資格を持つようにするというのなら、
それは女系継承容認につながり、
「そこから先は違う王朝」
(自民党の鬼木誠衆院議員)となる。

いやいや、それはシナ王朝の話で、
天皇には姓がないんだから
易姓革命なんか起こらないんですけど?

>少なくとも首相官邸筋は
「陛下の周りも、女系天皇をつくろう
という気は全くない」と明言する。

いやいやいや、首相官邸筋って徹底的に
陛下のご意思を無視してきた連中でしょうが!
なんで首相官邸筋に聞くの?
なんで宮内庁関係者や、陛下のご学友や、
皇室ジャーナリストに聞かないの?
みんな、陛下が女系天皇をつくろうと
お考えだって、知ってますよ!

>女性宮家創設の結果、女性皇族の
ご結婚のハードルが
高くなるだけでなく、
予想外の大混乱を
招く可能性も否定できない。

いやいやいやいや、今でも
女性皇族のご結婚のハードルが
高いのは
変わらないし、
男性皇族のご結婚のハードルは
もっともっと高いんですけど?
それに「予想外の大混乱」って、何!?

>旧宮家の復帰に関しては、
「約700年前に天皇家から分かれ」
(5月18日付朝日新聞社説)
などと血の遠さを強調する意見がある。
だが、旧皇族のうち竹田、北白川、朝香、
東久邇の
4宮家には明治天皇の皇女が嫁ぎ、
東久邇家には昭和天皇の皇女も嫁いでおり、
血縁は実は近い。

いやいやいやいやいや、
それは、血縁が遠すぎるから、
女系の血で格上げしたと
いうことでしょうが!!
「血縁は実は近い」って、それは、
女系の血のおかげでしょうが!!!!!

女系の血もそれだけ大切だということなら、
「格上げ」する必要のない
直系の愛子さまの方が、
はるかに皇位継承資格者に
ふさわしい
という話になるじゃないですか!!

>明治以降、終戦以前に皇籍を離脱した
元皇族の子孫や江戸時代に最も格式の高い公家、
「五摂家」に臣籍降下した親王の男系子孫も
数十人いるとされる。こうした方々のうち
希望者を宮内庁の嘱託として活動して
もらうとの意見もある。

いやいやいやいやいやいや、
旧皇族子孫に対象者がいないとわかってから、
どんどん対象を広げようとする
最近の男系カルトの風潮だけど、
そんなことしたら、
対象者は
どこまでだって広がって、
皇室と国民の区別は完全に消滅しますよ!!


>伊吹文明元衆院議長はかつて、
女性宮家と男系継承を両立させる
こんなアイデアを示していた。
「民間の方と結婚された場合は一代限りとし、
男系の旧皇族とご結婚になり男子を
もうけられた場合には宮家を続ける」

いやいやいやいやいやいやいや、
女性皇族に、旧宮家子孫との結婚を
強制することなんかできません!
「憲法の定める婚姻の原則
『両性の合意』の問題などは残るが」
って、わかってるんなら、書くな!!

すごいわ~、この論説。
書いてることが、全部バカ!
バカじゃないところがない!!

しかしこんなものを、安倍晋三や
柴山昌彦のような政治家が
信じているのだから、
めまいがしてくる。
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ