ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2017.6.10 23:00

日本教師塾

6月10日、日本教師塾の第5期開講。

小学校の先生方の自主的な研修会。

今期のテーマは、
第1回「日本の魅力」、
第2回「偉人」、
第3回「日本神話」
第4回「
皇室」。

今回は第1回。

モデル授業をされたK、M、Y3先生が素晴らしい。

K先生は殆ど「天才」の域に達しているのではないか。
「天皇杯」
という珍しいテーマで、
先生本人も正解を出せないような質問を、
児童に投げ掛ける。

そもそもテーマ自体も児童には秘密。

じっくり考えさせて、最後の答えをどう出すか。

何と、授業中に教室から宮内庁に電話を掛けて、
児童にそのやり取りをそのまま聴かせる。

リアルに、宮内庁の役人と押したり引いたりしながら、
一定の回答を導く。

それをその場で目撃した児童には強い印象が残ったはずだ。

これは凄い。

M先生は「日本語」をテーマに取り上げた。

海外に日本語を準公用語にしている所があるという
事実を紹介した
あたり、なかなか。

Y先生は、昨年度の最後の国語の授業で、
日本の紹介」というテーマで子供達が書いた課題作文を、
紹介した。

子供達がY先生の一年間の授業をどう受け止めたかが、
ありありと伝わる。

教師の自己評価ではなく、子供達の生の声。

私も
小学生だったら、わが教え子、
Y先生の授業を受けたかったと思わせる。

私は既に同じテーマで何度も講義をして来た。

今回は些か切り口を変えてみた。

先生方はどう受け止めてくれただろうか。

6月11日、午後9時からBS朝日で
「皇室2時間スペシャル」。
既に収録済み。

どんな番組になるのだろうか。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ