ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2017.6.12 16:02

再現劇

山尾志桜里議員が道場で少し触れていましたが、
ゴー宣道場開催日と同じ11日、
22都道府県44か所で「コッカイオンドク!」という
活動が一斉に行われていました。

国会の質疑を文字に起こして、
山尾議員になる人、金田法相になる人、
安倍首相になる人、法務省の役人になる人・・・と
分担して、国会のやりとりを再現する試みだとか。

おもしろいことを思いつく人がいるものだなあ。

文字に起こすだけだって反吐が出そうなのに、
よく耐えられたと思う。
東京新聞のニュース配信によると、この再現劇、
藤沢市では100人近い人だかりができたとか。

「コッカイオンドク!」のHPでは、
これまでの共謀罪に関する質疑の書き起こしを
読むことができます。
首相の薄ら笑いや法相の厚顔っぷりにイライラしないで済む分、
文章のほうがダイレクトに臨場感が伝わってくるように思います。

コッカイオンドク!HP
思わず読み込んでしまった・・・

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ