ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.7.10 01:40その他ニュース

山口敬之の準強姦もみ消し疑惑問題をフェイドアウトさせてはいけない

門弟リボンの騎士さんの
投稿をご紹介します!



山口敬之の準強姦疑惑については、
私も何度かメーリングリストに
書かせて
いただいておりますが、
世間はもっともっと
関心を持って、
内容がはっきり明らかになるまで、
注視し続けなければ
いけない問題だと思います。

被害者の告訴状を受理した警察署は、
被疑者が首相や官房長官と懇意にしている
人物であるゆえ、相当慎重に捜査した結果、
これなら行けるというところまで行けたから
裁判所に逮捕状を請求したはずで、
そして裁判所はそれを認定し、発布した。
そしていざ逮捕というときに、
当時の警視庁本部刑事部長の中村 格氏の
ひと声によって逮捕の執行が止められた、
という内容。
この顛末について専門家は、「通常絶対に
あり得ない」と言っています。

中村 格という人は現在、
組織犯罪対策部長で、
共謀罪の運用責任者であり、
いずれ警察庁長官に
なる人物
と言われているそうです。
こんな卑劣且つ露骨な不正に加担している
という
疑惑のある人が、
共謀罪の運用責任者であり、
いずれ警察のトップになるなんて、
これほど怖い話があるでしょうか。

森友学園の国有地売却問題の
財務省担当局長が
国税庁長官になるのと
同じか、それ以上に
とんでもない
人事なのではないかと思います。

なぜ国会は中村氏を招致して、国民の前で
事情を明らかにしようとしないのでしょうか。
中村氏も、もし正当な理由があって執行を
差し止めたのなら、それを説明するべきだし、
本人の名誉にとってもそうした方がいいはず。
山口敬之だって、自分は潔白だと言うなら、
ちまちまフェイスブックなんかに書いてないで、
出るとこ出てはっきりさせなきゃ、
いつまでたっても
準強姦疑惑は
ついてまわるわけです。

なのに何でみんなそうしないの?
後ろめたいことや、
それをできない理由がある、
つまり黒だからじゃないの?
そして、それを指示した
黒幕がいる
ってことなんじゃないの?と、
これだけ疑惑の材料が揃っていたら、
そう思われても仕方がない。 

なんか、あの人もこの人も、
あっちもこっちも
疑惑だらけの
この問題に、みんなで蓋をしよう
としている気がして仕方ありません。
うやむやのままフェイドアウトさせて
いい話では
絶対にないはずです。



ジャーナリスト・山岡俊介氏は、
中村格の警視庁刑事部長時代について、
こんな警視庁筋の話を紹介しています。

「当時、“イケイケの格”との
異名が付いていました。
その意味するところは、有力な与党政治家や
警察OBが持ち込む案件を、
いま風に言えば“忖度”するということで。
そのため、今回の詩織さん以外にも
“被害者”がいると思います」

いま風に言えば「忖度」、
より正確に言えば「指示」でしょう。
中村格を「余罪」を含めて追及し、
「指示」をした巨悪の罪まで
洗いざらい明らかにしなければ、
この国は腐り果ててしまう。
これで、怒りを感じずにいられますか!?
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ