ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.9.6 23:12政治

山尾志桜里は国家国民のために役立つ


倉持氏の釈明コメントがまだ出せないのは、山尾氏への
配慮のようだ。

山尾志桜里議員に関しては、離党もあり得る状況という

ことで、思ったより深刻だ。

 

しかし、わしは離党には反対である。

自民党の数々の不倫議員と山尾氏では、国会議員としての

実力が違い過ぎる。

今井絵理子などは能力もないし、実績もない。

もともとの頭脳の差があり過ぎる。

その今井は離党していない。

 

わしは山尾議員を身近で見てきたが、生前退位の問題でも、

共謀罪の問題でも、知識の吸収能力や答弁能力が、

他の議員とは圧倒的に違うし、実績も出してきた。

これほどの能力を失うのは、民進党にとっても、国家に

とっても、大損失になる。

 

はっきり言うが、国会議員の中には、そんなに能力のある

者はいない。大概は馬鹿なのだ。

馬鹿が不倫するから腹が立つわけで、馬鹿は当然、猛勉強

しなければならない。

だが、山尾氏はもともとの頭脳が優秀で、国家国民のために

役に立つ人材だ。

これをたかが不倫で失うのは、もったいなさ過ぎる。

 

民進党は、山尾志桜里が「余人をもって代えがたい」人材

という理由を堂々と述べて、守ってほしい。

不倫スキャンダルが事実でも、誤解でも、山尾議員は絶対、

雲隠れはするな!

記者会見をして、「仲が良すぎた」と釈明しろ。

「仲が良すぎた」のは、わしも目撃している。

ホテルでワイン飲んでていても、一線を越えた写真は絶対

出ない。

山尾氏が大酒飲みなのは、わしも知っている。

あれだけ酒飲んだら、寝落ちしてしまうだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ