ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.9.7 07:05日々の出来事

対応が遅すぎるかもしれないが・・


山尾志桜里議員が議員辞職を検討というニュースが流れた。

山尾氏は憔悴しているという情報もある。

ならばこの不倫スキャンダルは「事実」であることが確定

する。

今の時点で倉持氏も「事実誤認」という釈明文は発表でき

ないだろう。

 

議員辞職なんてことになれば、10月の「ゴー宣道場」を

このままやれるのか?変更するのか?

決めなければならないのだが、高森氏が一番厳しくて

「対応が遅すぎます」というお叱りのメールをもらった。

 

けれども、わしは、まだ「情報」の段階であって、結果が

どうなるのか見守りたいと思う。

 

山尾氏も倉持氏も、生前退位を可能な限り大御心に沿う

かたちにするために、全力を尽くしてくれた。

一般国民がそれを察することはできないだろうが、我々

「ゴー宣道場」の者たちは、それが分かると思う。

二人には感謝している。

皇室の問題を真剣に考え、実行してくれる者には最大限の

感謝をする。これは守りたい。

 

だから、この不倫スキャンダルの結果を見届けてから、

10月の「ゴー宣道場」のことも、倉持氏の処遇も考え直す

ことにする。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ