ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.10.18 08:23その他ニュース

よしりんに「さようなら」できないツネヒラちゃん

新宿ホスト風・自意識過剰系
デマ屋ライターの古谷経衡なんですけど、
もう5年以上も前に
と題するブログを書いていて、
読んで大爆笑しちゃいました。

ねー、ツネヒラちゃん、
5年も前に「さようなら」した
はずの人に、なんで今ごろ
こんなに執拗に絡んでるの?

しかも、5年前にも
〈私は小林よしのり先生の
大ファンでありました〉
〈「僕、中学の時、先生にファンレターを
送ったんですよ」と言ったら、もちろん
小林先生は覚えて居るはずもありません
でしたが、喜んでくださいました。〉
と書いてて、それと同じことを
最近の『戦争論』批判の中でも
書いているんですよ!

よっぽどツネヒラちゃん、
よしりん先生と話せたことが
忘れられない、
いい思い出だったんでしょうねー

・・・って、ツネヒラちゃん、
全然「さようなら」
してないじゃないの!

今もよしりんに
未練タラタラじゃないの!

めんどくさいわー、ストーカーって。

で、なんでそこまで好きだった
よしりんを嫌いになったのかですが、
ツネヒラちゃんはまず、
よしりん先生のブログを引用していて、
そこにこんなネトウヨ批判があります。
〈元々、日本に関心などなく、
弱者のルサンチマンを「愛国」で厚化粧し、
「日の丸」を掲げて選民意識を持つことでしか、
彼らはアイデンティティーを保てないのだ。

それはかつてのオウム真理教の信者と
よく似た選民意識だが、正確には
もっと弱い自己を隠すために
在日「陰謀論」をカルト信仰にして、
排外的な攻撃性をむき出しにしている。

「かわいそうな人たち」「気の毒な人たち」
とみんなに思われているのに
残念ながら気付かない「残念な人たち」、
それがネトウヨ。〉


その上でツネヒラちゃんは、
〈問題なのは、なぜ先生は徹底的に
人を馬鹿にするのか、ということです〉
〈馬鹿にするならするで、普通ここまで、
心底からの敵愾心を吐露したり
するのは一寸異常です。〉
と批判して、ゴー宣を
〈漫画としてもう無価値だと思います。〉
と言い出すのです。

あ、そーか!
ツネヒラちゃん、
よしりんのネトウヨ批判、
自分に対して言われている
と思っちゃった?

そこまで自分の心に
グサグサきちゃった?

それで、
「なんでそこまでキツイこと
言わなきゃならないんだよ!
ボクはよしりんのファン
だったのに!」
って、
ツムジ曲げちゃったの?

それで、5年経っても延々と、
「よしりんなんて、なんだーい!
なんだーいっ!!」って、
言い続けてるの?

もういい歳なんだからさ、
やめた方がいいよ。
カッコいい男になれよ!
面白いからリンク貼っとこう。
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ