ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.11.8 08:29政治・経済

欺瞞と矛盾の塊!古谷経衡『女政治家の通信簿』

SAPIO 11・12月号の
古谷経衡の女性蔑視記事
『女政治家の通信簿』は、
政治の世界で女性の地位が低い理由を、
女性の側の「自己責任」だと
転嫁して、こう書いています。

〈とりわけ女性の政治的自立や自覚が足りない。
男性側には、「選抜総選挙」と銘打つ
女性アイドルを
愛玩動物のように消費する
幼稚で後進的な女性観が寡占的で、
若手批評家が「アイドルの○○推し」を
公言して
憚らない時期があった。
誰もこれを異常と言わない。
女性を個と
して認識せず、愛玩の対象とする異様性は
日本特有のものだが、女性側も
それに異を唱えない。〉

これ、どう見たって
よしりん先生への当てこすりでしょ?
なんで「小林よしのり」と名指しで批判せず、
それどころか「若手批評家が」として、
「いや、よしりんのことじゃないですよ」
って体を装ってるわけ?
さすがはヘタレのツネヒラちゃん!

でもさあ、AKBの総選挙が女性を
「愛玩動物のように消費する幼稚で
後進的な
女性観」の表われだというなら、
女性をステージに並べて
ルックスだけで順位付けする
ミスコンテストも
全く同じでしょうが。
一時期の過激フェミニストは
そう言ってましたけど、
ツネヒラちゃんも同意見で、
ミスコン反対論者なんですね。

しかしミスコンって
「日本特有の異様な女性観」じゃなく
世界中で行われてますがなあ。

グラビアアイドルだって、
女性をルックスだけで見て
「愛玩の対象」としていると言えるから、
ツネヒラちゃんはグラドルにも
反対しているわけね?

今後、ツネヒラがどっかで
アイドルやグラドルの話題してるの
見つけたら、必ずこの件蒸し返して
ツッコミ入れますから、そのつもりで。

そもそもツネヒラよ、あんた
こんなこと言っておいて、
なぜ女性政治家の評価基準に
「ルックス」を入れてるわけ?

アイドルやグラドルは、
ルックスとイメージが勝負だけど、
政治家は能力だけが勝負で、
ルックスは関係ない!

女性政治家の評価基準に「ルックス」を
入れていること自体、おまえ自身が
女性政治家を「愛玩の対象」と見ているという
異様な精神の表われそのものじゃないか!

しかも山尾志桜里さんの政策力に
なんと「1」をつけ、
ルックスに「5」をつけて
「山尾志桜里はルックスだけ」
とでもいうような、
異様な侮辱までしている!

こんな欺瞞と矛盾に満ちた
インチキライターを、
いつまでのさばらせておくんだよ。
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ