ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.11.14 09:18メディア

恐怖で怯える週刊文春(その1)


なんということか、週刊文春!ここまで腰抜けだったか!

山尾事務所に対して、文芸春秋の顧問弁護士から、抗議文書が

届いたのである。

 

わしのブログ「狂気に走る週刊文春(その1)」で、山尾氏を

尾行していた神田知子ニット帽の男の写真を載せたこと、

そして追加文書を載せたことが、「肖像権」「著作権」

「侵害する可能性があります」などとのたまっているのだ。

 

「いや、いや――!」

「尾行してた男女の写真を逆に撮られちゃいや――!」

「はんずかし――!」

「プロとしてみっともな――い!」

「大恥なの――!」

 

「だから弁護士に頼んで脅してもらっちゃう!」

「ストーカーの肖像権の侵害よ――!」

 

「私たちは山尾さんの写真をいくらでも盗撮していいの――!」

「人前でデマを言いふらして、山尾さんを追いかけ回し、

写真をバシャバシャ撮ってもOKなのよ――!」

「それは私たち週刊文春は正義だからなの――!」

 

「山尾さんは悪なのよ――!魔女なのよ――!」

「魔女狩りしたいの私たちは――!」

 

「けれど盗撮してる私たちの姿は盗撮しちゃいや――!」

「すっごく盗撮に弱いの私たち!」

「今回の小林よしのりのブログは恐怖で泣いちゃったの――!」

 

「盗撮ストーカーには肖像権があるのよ――!」

「弁護士さん、脅して――!」

「私たちは完全になめられているから、法律で守られた――い!」

 

カスである!とことんカスである!

ゴロツキ並みの手法を使って、山尾・倉持の人権をとことん

踏みにじったくせに、大恥かいたら法で守られたいという

クソ野郎どもが、地獄を見せてやる!!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ