ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.11.22 05:49その他ニュース

今さらの疑問

何を今さらな疑問で恐縮なのですが、
古谷経衡って、経歴見る限り
ホスト経験などなさそうなのに、
なんで新宿ホスト風の
扮装してるんでしょうかね?

ツネヒラちゃん、
オフィス・トゥー・ワン所属の
タレントでもあるわけだし、
普通、そんな扮装してたら、
それに合わせたキャラ作るもんでしょ?

アメリカン・ハードゲイの扮装したら
「フォー!」って叫ぶし、
フランス貴族もどきのコスプレしたら
「ルネッサーンス!」って乾杯するし、
海賊風の恰好すれば
「マダガスカール!」だし、
できそこないの花魁なら
「チッキショー!」だし、
スケバンの女装すれば
「がっかりだよ!」だし、
SMの女王様なら
「この豚野郎!」だし、
餅つきだったら
「なーにー!やっちまったなあ!」
でしょ?

デーモン小暮閣下なんか、
悪魔キャラを30年以上
やり抜いてるんだから、
もう感服しちゃいますよ。

ところが古谷は、
新宿ホスト風は身なりだけの
ハリボテ!

SAPIO 11・12月号の
女性蔑視記事『女政治家の通信簿』
なんか、日本の政界で女性の地位が
低いのは男尊女卑社会に
原因があるのに決まっているのに、
それを女性の方に責任転嫁して、
「女側にこそ応分の問題がある」
なんて言い出してます。

これじゃあ飲み屋で女性に向かって
「君たち女性こそ、しっかりしなきゃ
いけないんだよ!」
とか言い出す説教オヤジそのもので、
ちっともホストじゃない!

こんなんじゃ、
ホスト芸としては
狩野英孝よりも2万倍つまらない
と思ってしまいます。

バックナンバー
古谷ツネヒラちゃんの陳腐な『戦争論』批判
古谷経衡の戦争論批判が陳腐である理由
戦争論』の「ネタ本」が渡部昇一だという下司ライターのデマ
『戦争論』の中核『南の島に雪が降る』
『戦争論』の「情の論理」がわからないかわいそうな人たち
なぜ『戦争論』が大東亜戦争肯定論を書いたかわからないやつら
情も知性もないことを自ら晒しているライター
よしりんに「さようなら」できないツネヒラちゃん
ツネヒラちゃんの言動の「元ネタ」は渡部昇一?
古谷経衡さんを誤解していました。
ストーカー古谷ツネヒラのデマツイート

『女政治家の通信簿』批判

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ