ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.12.9 09:52日々の出来事

山尾志桜里、明日はアニー以来の主役


明日の14時から、いよいよ「ゴー宣道場」の開催。

『憲法改正の作法を教えようと題して、

山尾志桜里議員にたっぷり話をしてもらう。

 

わしが立憲民主党を応援したのも、山尾氏を応援したのも、

「立憲主義を貫徹できる憲法改正」を世に提起するため

であり、ものの見事に立民が野党第一党になり、山尾氏を

国会に送ることが出来たのだから、まるで神が後押しして

くれているような状態だ。

 

枝野幸男氏は山尾氏に全幅の信頼を置いて、任せてくれて

いる。

あとは与党の出方次第、タイミングの問題だけで、いざと

なれば、山尾氏の案を出して、議論に持っていくだろう。

与党の「発議」を、ただ指をくわえて待っていて、あとの

祭りで「反対わっしょい!」と騒ぐような無責任なことは

しない。

 

今回の「ゴー宣道場」は普段の2倍くらいの応募があった

ので、落選者は申し訳ないが、次の道場では優先する。

当選した人は運がいい人だから、運を手放さないように、

万難を排して参加してくれ。

 

ワイドショーに感化された大衆は山尾志桜里バッシングに

熱中したが、そこはちゃんと「公私の区別」がつき、

山尾氏の能力を分かっている頭のいい国民もいるのだから、

むしろ熱烈な山尾ファンが全国に増殖してしまったという

側面もある。

「関西ゴー宣道場」に続いて、山尾氏は大歓迎されるだろう。

 

週刊文春が来る可能性は限りなく高い。

怪しい奴を発見したら手あたり次第、写真を撮っておく

ように。

週刊文春は命がけの取材になろうが、怪我しないようにな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ