ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2017.12.22 22:00

天皇誕生日

12月23日は国民の祝日「天皇誕生日」。

謹んで心からお祝い申し上げる。

天皇陛下は84歳になられる。

今年は、陛下がかねて願っておられた、
ご譲位を可能とする皇室典範(附則)の改正と
特例法の制定がなされ、その日取りも固まった。

法整備の面では、決して満足できる水準ではないものの、
ギリギリ陛下のお気持ちに背く形にはならなかったのではないか。

だが、ご譲位の日取りは、大嘗祭との関係で、
後世の範とはなり得ない結果となった。

国民の1人として慚愧に堪えない。

12月23日が「天皇誕生日」とされるのも来年まで。

陛下の長年に亘る無私のご献身を顧みると、
深い感謝と尊敬の念を覚える。

非力かつ怠惰な私は、
その宏大なご恩恵に、
全く報いる事が出来ていない。

ひたすら恥じ入るのみ。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ