ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.12.24 02:46その他ニュース

月とスッポンの区別がつかない無能者

寝言を書くなKAZUYA!【その6】

ユーチューバー・KAZUYAは
週刊新潮12月28日号のコラムで、
山尾志桜里氏と中川郁子氏を完全に同一視し、
以前、よしりん先生は
中川氏の不倫路チューを非難したのに、
山尾氏の不倫疑惑を擁護しているのは
一貫性がないと批判しています。

中川氏は決定的証拠写真を撮られているが、
山尾氏は未だにそれが出ていないという点で
すでに同一視できないのですが、
この件に関しては
で書いたとおり、よしりん先生は
政治家は能力だけで評価する
ということで一貫しており、
山尾氏は有能だから擁護する、
中川氏は無能だから非難する、
それだけのことです。

で、ここで問題にしたいのは、
山尾氏と中川氏を全く同一視している、
KAZUYAの情報検証力の
無能ぶりについてです。

山尾氏は今年、天皇退位特例法を巡り、
政府が企んだ「摂政」や
「一代限りの特例」を阻み、
天皇陛下のご意向にできるだけ
添えるような
法律にするために
水面下で大変な尽力をしました。

なぜ「水面下で」だったかというと、
山尾氏は同時に共謀罪法案について
政府を追及する急先鋒でもあり、
同時に二つのことで表面に出る
わけにはいかなかったからです。

そして、同時に二つの案件を扱い、
両方で大きな成果を残したのです。
これほど有能な政治家が
他にいるでしょうか?

退位特例法については水面下の活動だから
知らなくても仕方ないですが、
共謀罪については、金田法相を
あれだけタジタジにさせた場面が
何度も報道されたのだから、
普通にニュースを見ていれば、
誰でも知っているはずです。

さらにさかのぼれば、国会で
「保育園落ちた、日本死ね」
のブログを紹介したことで、
政府が今まで関心を示してこなかった
待機児童問題に乗り出さざるを
得ないようにしたのも山尾氏であることは、
普通にニュースを見ていれば、
誰でも知っているはずです。

つまりKAZUYAは、
まともにニュースも見ておらず、
そもそも時事問題について
モノ申す能力も資格も
持っていないのです!!

一方の中川郁子氏は、
今年何をやっていたか?

中川郁子氏の公式ウェブサイトの
「活動報告」を見てみると、
自民党政務調査会主催の
「宇宙利用セミナー」やら、
十勝産の農産物等を提供するイベントやら、
選挙区のセミナーやら懇談会やら
といったものばかり。

国会に関する活動は、5月31日の
衆院公労委の
児童虐待問題の審議で
発言をしたことを報じる
十勝毎日新聞のベタ記事ひとつしか
ありませんでした!

結局中川氏は、
あれだけ自民党が圧勝した
今年の選挙で、落選しています。

中川氏が国会議員として
ほとんど目立った活動をしていなかった
ことは、当人の公式ウェブサイト
見ただけでもわかります。

つまりKAZUYAは、
ネットですぐわかる
情報も見ておらず、
そもそも時事問題について
モノ申す能力も資格も
持っていないのです!!

ただ女性議員で、不倫が騒がれた
という共通点だけで
月とスッポンを全く同列に
並べているのだから、
KAZUYAは
物書きとして、
完全に無能です!

無能なくせに一般週刊誌に
連載コラムを持っているような奴は、
どこまで叩いても構いません。
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ