ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.12.29 04:13皇統問題

柴山昌彦議員が言いたいこと

日本会議議連皇室PT座長代理で
自民党総裁特別補佐兼筆頭副幹事長の
衆議院議員・柴山昌彦は、昨日、
さらにこんなツイートを
していました。

〈…しかし、ずっと前から話しており、
それについてわかっているのに
あえてあたかもようやく
明らかにしたような印象操作…
やはり私の見立ては正しいようだ。〉

これ、要するに、
こう言いたいわけです。

私は最初から、新たに皇族となりうる
【対象者】、
すなわち
旧宮家子孫の独身男子が
中高年も、前科者も、乳幼児も含めて
二桁いると言っただけで、
その【対象者】の中に、自ら
皇族になる意志を持つ【志願者】が
いるかどうかなんて、言及していない!

時浦なる者は、そのことをわかっていながら
あえて【志願者】がいるか
自分で確かめたのかなどと質問し続け、
あたかも今になって柴山は【対象者】
についてしか言っていないことが明らかに
なったかのように「印象操作」している!

こいつは「悪質なクレーマー」であり、
「クズ」だとした、
私の見立ては正しかった!

柴山議員にとっては、
皇位の安定的継承なんて、
本当に、どーでもいいのです。

私は【対象者】が二桁いると言っただけ!
だから私の言ったことは正しい!
その中に【志願者】がいなければ、
女性宮家を創設しない限り、
皇室は消滅してしまうかもしれないとか、
そんなことはどーだっていい!
私の言ったことは正しいんだ!
あいつらはクズなんだ!!

そう言いたいだけなのです。
しかし、あきらめるわけにはいきません。
あえて質問し続けましょう。

「旧宮家系男子の皇族志願者が一人も
確認できないのに女性宮家を粉砕し、
どうやって皇統の安定的継承を実現
するつもりですか? それとも
皇室を消滅させたいのですか?」
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ