ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.1.6 02:56日々の出来事

即席改憲は安倍の方、安倍のバスには同乗しない!


わしのやることに「反対」や「批判」を表明して、

承認欲求を得る者は、有名・無名を問わず、後を絶たないが、

わしが推す山尾志桜里氏の改憲案を「即席改憲」などと誹謗

する者も出てきた。

 

そういう「批判のための批判」をする者も今後出てくる

かもしれないので、釘を刺しておくが、「即席改憲」

「年内発議、再来年施行」を目指す安倍改憲の方だろう。

 

「安倍改憲」こそが「即席改憲」であり、「山尾改憲」は

そんなに早く施行までもっていけない。

 

安倍改憲の「発議」前に、改憲案の骨子を発表して、まず

「発議」を止め、国民的議論に持っていかねばならず、

そこまでにも、「ゴー宣道場」で毎月、憲法学者を呼んで、

アドバイスを受けることになっている。

 

こっちはとてもじゃないが、安倍改憲のような「即席改憲」

など絶対にできない大きな構想なのだ。

 

「バスに乗り遅れるな」と言って、安倍改憲の流れに乗って

はいけないと、共産党や、立憲民主党の護憲派は主張し、
山尾改憲案を嫌っている。

 

冗談ではない。

現在の憲法で、集団的自衛権の扉が開かれたことで、すでに

バスの行先は「侵略戦争行き」になっているし、安倍改憲の

バスの行先も、「自衛隊のままで侵略戦争行き」と表示されて

いるようなものだ。

反対!反対!とだけ叫んで、結局そんなバスに同乗させられて

しまってたまるか!

 

こちらのバスは「専守防衛・平和主義行き」である。

とても即席では作れない!

もっと頭良くなって欲しい。

ウーマン村本みたいに、馬鹿のままで安倍バスに同乗して

しまう愚を犯していいのか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ