ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.1.9 05:17日々の出来事

「陣営バカ」は死滅しろ!


わしが、かつて批判した辻元清美や佐高信と意気投合

していることを、極限の馬鹿族ネトウヨは批判している。

この世に必要がないほどの馬鹿だな。

 

ネトウヨは人間を陣営に分けて見ることしかできない。

これはネトサヨも一緒で、陣営で人間を評価する。

右派も左派も「陣営バカ」は最近の小林よしのりは

ブレまくりで全然分からないと言う。

 

おのれを客観視しろ!

おまえらが「陣営バカ」なだけだ!

人間を「陣営」だけで見て、この者は100%クロ、

この者は100%シロという評価しかできないのが、

ネトウヨとネトサヨである。

 

辻元だって成長して、個別的自衛権を認めているし、

天皇制も認めている。

天皇退位問題での全党会議の議事録を、毎回、わしに

送ってくれたほどだ。

しかも辻元はネトウヨから100%デマの噂をあまりに

多く貼り付けられていて、それはもう気の毒なほどだ。

 

不当に差別されている女を助けるのは男の仕事だ。

ただ今、成長中の辻元清美が、将来わしの助けになって

くれることもあるだろう。

だからわしは大阪まで行って、辻元の選挙の応援をした。

 

今は護憲真理教だから不愉快だが、なにしろ「立憲主義」

を守る政党に所属しているし、馬鹿じゃなければ、

我々の憲法改正案も理解する日が来るだろう。

 

佐高信だって同じだ。

ネトウヨのヘイトスピーチが嫌いで、弱者を助けたい

性格なんだろう。それはわしも同じだ。

弱者を叩きたいネトウヨには、そもそも弱者を守る

強者の気持ちが分からないまでに劣化している。

宮台真司が言う通り、「劣化した感情」をまき散らして

いるだけの連中がネトウヨなのである。

 

もちろん、慰安婦問題など、弱者の設定の仕方が、

間違っている部分も、辻元や佐高にはある。

だから100%認めてはない。それでいいじゃないか。

頭山満と中江兆民と植木枝盛は100%同じ思想の持ち主

ではなかった。

それでも彼らは人間として付き合ったのだ。

「陣営バカ」にだけはなりたくないものだ。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ