ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.1.10 08:06皇統問題

どこが誤りか、確認したらクレーマー!?

柴山昌彦衆院議員は、私のツイートに
「少なくとも3つ誤りあり。以上」
と言っておきながら、
具体的な指摘を求めても
答えようとしません。

それどころか、こんなことまで
言い出しています。

〈クレーマーはそもそも納得する意思が
ない。柴山昌彦は実務において何社からも
相談を受けてきた。そうした相手を
見分けるのはそう難しいことではない。〉

柴山議員は弁護士として
クレーマー対策の相談を受けてきたようで、
その経験から、時浦が
「納得する意思がない」「クレーマー」
であると見分けるのは
「そう難しいことではない」
と言っているのです。

「あなたの発言には、
少なくとも3つの誤りがある!」
「どこにですか?」
「・・・・・・・・・・・・」
「どこが間違いか言わないと、
誤りを指摘したことになりませんよ?」
「・・・・・・・・・・・・」
「本当に間違っていたら、訂正も謝罪もしますから、
教えてください」
「・・・・・・・・・・・・」
「私は議論を深めたいだけですから、
教えてください」
「こいつはクレーマーだ!!」

・・・こんな非常識なこと
言う人がいたら、社会人として
失格としか言いようがないでしょう。

ところがそんなことを
平気で言っている人が、
単に社会人というだけではなく、
弁護士で、衆議院議員で、
自民党総裁特別補佐で、
自民党筆頭副幹事長で、
日本会議議連皇室PT座長代理
だというのだから、
本当に信じられません!
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ