ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.1.12 04:13日々の出来事

挑戦あるのみ!


昨日の東京新聞の夕刊を開いたら、いきなりわしの

ドアップの顔が載っていて驚いた。

髪はぼさぼさで寝ぼけ眼のようなボケた顔で写って

いる。老いたものだ。

「ベストセラーで読む平成」という記事で、『戦争論』

を、わしのインタビューをもとに取り上げてくれている。

ことさら皮肉っぽい取り上げ方でもなく、淡々とわしの

心情を書いてくれた。

 

『戦争論』については、春から某雑誌で週刊連載を

始める作品中で、あらためて描こうと思っている。

憲法論議も含めて、今年はわしの影響力をもっと強めて、

権力に対抗する。

担当氏から「凶暴に」という意思表明に賛成してくれた。

暴れなければならない。

 

今日は『おぼっちゃまくん』のペン入れ続行中。

フィクションの全編描き下ろしが、いかに困難なのか、

ようやく分かった。

少しづつしか進まないが、あきらめない。

 

2か月に一回になった「SAPIO」『大東亜論』の描き方

が一番難しいが、この困難を突破する方法論を見つけ

出すしかない。

 

今日はスタッフの新年会をやる。

今年の計画を話さねばならない。

よしりん企画を維持するには、何が必要なのか?

挑戦しかないのだ!挑戦あるのみ!

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ