ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.2.11 01:45日々の出来事

胃酸逆流を克服せねば


最近、就寝中に胃酸が食道に逆流して胸やけがする症状が

酷くて、さっぱり熟睡できず、日中に眠気がして仕事に

集中できず、ずっと調子が悪かった。

 

そろそろ胃がんで死ぬのかなと思いつつ、ならばこのまま

放っておいて、病院に行かずにそのまま死ぬかと考えて

いたが、一昨日、午前4時ごろ、胸やけでたまらず起きて、

ネットで調べてみて、胃酸の逆流だと分かった。

ネットはこういうとき便利だ。

 

昨日の夕食は外食だったが、酒を飲まずに、脂っこいもの

を控えて少食にし、枕を高くして寝たら、一時的に軽い

胸やけがしたような気がしたが、重くならずに熟睡した。

 

人間は誰しもだろうが、健康な時は楽観的な思考で、

イケイケなんだが、健康を害すると悲観的なことしか

考えない。

わしはその落差が大きいから、健康を害すると、死ぬ

ための整理整頓を急ごうとするが、健康なときは、この

堕落しきった日本を洗濯せねばならんと燃えまくる。

 

今夜は熟睡できるかどうか分からんのに、今は畜群どもを

全部抹殺だと思っている。

 

そして、とりあえず吉岡里帆の投げキッス動画を20

くらい反復して見て、ようやく落ち着いたところだ。

やれやれだな。我ながらやれやれだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ