ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.2.24 12:54ゴー宣道場

敷居は低いぞゴー宣道場!

ライジングコメント欄に、
関西ゴー宣道場設営隊・門下生の方々が
続々と告知コメントを書き込んでいます!
その中からひとつご紹介します!



関西ゴー宣道場設営隊員のだふねです。
来る3/11、大阪・江坂にて
「第4回関西ゴー宣道場」が開催されます。
テーマは「新世代の憲法論」ですが、
これだけではピンときませんよね。

そもそも憲法ってなに? 
中学で「国民主権」「基本的人権の尊重」
「平和主義」を習ったけど、
それ以外は知らないし、知る必要あるの? 
それよりも法律の方を変えてよ。
というか、憲法と法律ってどうちがうの? 
どうせ政治家が決めるものでしょ? 
戦争はいやだから、9条は変えないでよね。
いやいや、共産党なんてアナクロじゃないか、
革新の時代だよ、今この時代に我々が
変えりゃいいんだよ、よくわからないけどね…。

一人一人に問いかければ、
色んな声が上がりそうですね。
でも、今の政府は、一人一人の声を
きこうとしていると思いますか?
それどころか、国民がよく知らないのを
いいことに、数々の憲法違反を犯して
ほっかむりしているんですよ。

私は周囲の人に、かなりオブラートに
包む形ですが、改憲の話題が出た時、
知っていることを話しています。
憲法は変えなくてはならない。
私たちが政治家に好き勝手にさせないため。
私たちでもブレーキをかけれるのだと。

私も、おそらく『ゴー宣』と
出会わなければ、憲法について
教えられることも知る機会もなく、
ただ日常をやり過ごしていただけ
だと思います。
そんな私のような庶民でも、
気軽に学ぶことができる場所があります。
それが「ゴー宣道場」です。

私が「ゴー宣道場」に初めて
参加したのは、一昨年の
第2回目の関西ででした。
もちろん、最初はとても緊張しました。
私のような、無知無学な人間が
参加しても大丈夫かと。
でも、会場入り口に到着すると、
設営隊の女性が笑顔で出迎えて
くれました。それだけで気持ちが
ほぐれました。

道場が開始し、師範方の熱き想いを傾聴し、
設営隊の方々の情熱に胸を打たれ、
会場が熱気に包まれ、
時間が経つのがあっというまで。
緊張と緩和、厳しさと優しさ、
相反するものに突き動かされ、
最後には温かさに包まれる…。
そんな一日でした。そして道場終了後、
私は「あてられた」ような心地になり、
次回の設営隊に志願し、今に至ります。

私は、設営隊の立場としても、
読者の立場としても、
「反応」し続けることで、道場の師範方に
恩返しをしたいと考えております。
こうして皆様に呼びかけるのも、
実は緊張しますが、少しずつ自分の殻を
脱いでいるのです。自分のためだけでなく。

〆切は28日、迫っております。
何卒よろしくお願いいたします。
私がかつてそうしてもらったように、
笑顔で皆さんをお迎えしたいです。

ゴー宣道場の敷居は
思っているより全然低いです!
ご応募はお早めに!

「新世代の憲法論

平成30年3月11日(日)午後2時 から
『大阪研修センター 江坂』 にて開催します。

「大阪研修センター 江坂」
(住所:大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂)は、
JR新大阪駅から地下鉄御堂筋線で4分、または地下鉄梅田駅より9分、
地下鉄御堂筋線『江坂駅』 から徒歩1分です。
「1番出口」から出て、そのまま北へ直進です。


「大阪研修センター 江坂」のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

311日(日曜)14から「ゴー宣道場」が
再び大阪で
開催される。

「関西ゴー宣道場」の特別ゲストは京都大学の若き法学者・

曽我部そがべまさひろ教授である。

テーマは「新世代の憲法論だ。

 

曽我部教授は1974年生まれで、フランス憲法との比較研究

の中で改憲論を論じている。

今までの護憲・改憲の考え方とは一線を引く新しい考え方を

持っておられるようだ。

フランスの「憲法裁判所」(憲法院)の研究にも詳しく、

表現の自由の専門家でもあるという。

 

曽我部教授は言う。

憲法だけを議論するのは短絡的で、関連する法令も

含めてパッケージとして議論すべきだ。
憲法9条も、この先の日本の安全保障や国際貢献のあり方を

論じ、必要に応じて9条なり関係法令なりを変える、

という議論をすべきだ」

我が「ゴー宣道場」の「立憲的改憲」理念と通じている。

 

もちろん山尾志桜里議員も登壇する。

 

参加申し込みの締め切りは228日(水曜)!

憲法学者を呼ぶ「ゴー宣道場」は毎月開催だからすぐに

迫ってくるぞ。

 

さあ、憲法典の文字一つにゴリゴリにこだわって、一文字

でも変えたい、一文字も変えさせてなるかと血まなこになる

悪習を超えて、憲法学の新しい風にも、「ゴー宣道場」は

アドバイスを受けたい!

曽我部そがべまさひろ教授の話に胸を高鳴らせよう!


当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

申し込みフォーム

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成30年2/28(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ



トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ