ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.3.1 01:21新刊情報

『よしりん辻説法』ついに本日発売!


ネットでその週、発売された雑誌や記事が読める
アプリが
あるのだが、女性が主に利用しているようで、
読まれて
いるランキングでは、暮らしやコスメや
芸能スキャンダル
などが上位に来る。

女性は買いにくい写真週刊誌や男性誌の
グラビア・アイドル
も、ネットなら見れるから、
女性が見るようだ。

そのランキングで、先週は女性の暮らしやコスメや
グラドル
に並んで、15位に『よしりん辻説法』
入っていた。

『よしりん辻説法』は担当りか坊の感性を最大限に
活かして
描いてきた作品で、だからこそネットアプリの
ランキング
では、女性の人気も得られるのだろう。

連載を始めて早くも1年が経ち、本日、単行本が発売される。
全ページ2色刷りで、フルカラーの袋とじが付くという
単行本は、初めてのことだ。これで1000円だから驚く。

単行本の特別企画コーナーのアイデアやお題は、
すべて
担当りか坊が出してくれた。
わしはそのお題に従って書いただけだ。
それがすごく面白くなったので大成功だ。

キャリアを積んで、自分の新たな引出しを開けるため
には、色んな感性に影響される必要がある。
女性が読んでも楽しい『よしりん辻説法』
描き下ろし
漫画も2本つけて、気楽に楽しめるが、
実は深いという
巧妙な本になったぞ!ふふふ・・・


『よしりん辻説法1』


小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ