ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.3.13 05:13日々の出来事

スケジュールの混乱を招かぬように


連載がどんどん増えて、最近、スケジュールが

わけが分からない状態になってきた。

 

SAPIO」や「エコノミスト」との編集長や編集者

との打ち合わせ日程も、依頼されたまま決定していな

いので、そのまま忘れてしまう恐れがある。

 

これからこそ秘書みなぼんのスケジュール管理が

重要になるので、覚悟してくれよ。

「秘書のせいで日程調節を失敗した、原稿を落とした」

と言われないように緊張感を持つこと。

全連載が軌道に乗ったら、それが日常になると思うが。

 

とりあえず15日(木曜)が某誌の表紙イラストの

締め切り。

16日が画稿の締め切りだ。

もう一つ、毎日新聞出版社の「ゴー宣〈憲法〉道場」の

装画の締めきりも16日である。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ