ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.5.10 04:32日々の出来事

漫画家の制作現場の話


昨夜、ポカQがすごく丁重な謝罪メールを送ってきた。

「この度の原稿を紛失するという制作現場にあるまじき

大失態、本当に申し訳ありません。恥ずかしい限りですし、

時間の無い社長に2度手間をかけさせてしまった事は

痛恨の極みです。」

・・・等々と綴られた文面を見ていると、これがあの

ポカQかと顔を思い浮かべてつい吹き出してしまった。

面白い動物だね。

 

NHK朝ドラ「半分、青い」の主人公が驚くことに

漫画家志望になって、東京の漫画家の制作現場に弟子

として入ってしまった。

これって漫画家の話なの?

師匠の漫画はくらもちふさこの作品で、くらもちが

男になってしまって、原稿を描く斜めの台の上に、

コーヒーを置いているから、主人公がこぼしてしまい、

原稿が汚れてしまうというエピソードがあった。

漫画家はそんな所にコーヒーを置かないよと思って

いたら、今朝の続きでその理由を説明してしまった。

ぬかりがないな。脚本家が上手い!

この番組、最高に楽しい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ