ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.5.22 04:35日々の出来事

飽きた弁は止めて、「九州ゴー宣道場」に応募しろ


セクハラはもう飽きたとかいう奴がすぐ出てくるが、

飽きたで済む問題ではない。

人権真理教の左翼はセクハラ糾弾を徹底的に進めて、

日本の「粋」の文化を崩壊させようとしてるんだから。

泉美さんが言う通り、「コミュ障」が支配する社会に

したいのだろう。

男女関係を「加害者」と「被害者」に分けて戦わせる

人権真理教とは戦う必要がある。

 

しかし、森友、飽きた。加計、飽きた。文書改ざん、

飽きた。自衛隊日報、飽きた。セクハラ、飽きた。

そんな調子で安倍政権と戦えるか!

安倍政権はニヒリズムが支える権力なんだぞ!

 

たとえ安倍政権が崩壊して、憲法改正の「発議」が

できなくなったとしても、「立憲的改憲」に飽きる

ことは許さん!

それは日本に飽きることに他ならない!

分かったら、すぐ「九州ゴー宣道場」に応募しろ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ