ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2014.11.19 04:02

今夜8時から生放送!ゲストはプチ鹿島さん

今夜は8時から生放送ですよー絵文字:重要

昨夜、ゲストのプチ鹿島さんの『教養としてのプロレス』
読み返しながら、あるプロレスラーの名前にハッとした。

マッスル坂井さん?
あっ、あのマッスル坂井さんじゃん!

数年前、太田出版で連載していた小説『会社ごっこ』が
単行本になったとき、担当編集者から
「マッスル坂井さんが『会社ごっこ』を大絶賛してる!」
と教えてくれたの。
私は、プロレスは観戦したことはなかったけど、
どんな方なんだろうと思い、ご本人にツイッターかなにかで
ご挨拶して繋がり、私と同い年であることもわかり、
ほんの少しメッセージを交わした。

映画がお好きらしく、
私が『愛のむきだし』で大号泣したと投稿すると、
「自分も大好きで部屋にDVDを飾ってあり、
パッケージの赤い花を見るだけで涙ぐむ」
という書き込みをいただいた。
えっ、そんなに引きずっちゃうの、見た目とはまったく
違ってものすごく繊細な方なんだなあと意外に感じた。

マッスル坂井さんの引退興行の様子も、
観戦はしていないけれど、
「入籍する、子供が生まれる!」「実家の工場を継ぐ!」
という
熱いレポートの様子を目で追っていた。
人生の帰路だから、よけいに記憶にのこっていた。
プチ鹿島さんの本に、この時の様子が詳しく書かれており、
改めて読み返して、そんな面白い興行を主宰していたのかあ、
私もプロレス好きだったら良かったなあと、つくづく思った。

とにかく、昔からプロレスを好きだった人が羨ましいと
思える一冊です。


本日11月19日(水)夜8時より生放送絵文字:重要

「よしりんに、きいてみよっ!」#40

ゲスト:プチ鹿島さん

『教養としてのプロレス』

お楽しみに!





泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ