ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.8.12 05:45

ヤマトタケルの女装スプラッタ殺害シーン

今日は動画収録でした。
高森先生との『古事記ワンダーランド』と、
『もくれんの おーちゃくな伊勢弁講座』の2本を収録。

古事記ワンダーランドのほうは、たまたまですが、
現在配信中の
ライジング掲載の「ザ・神様!」(ぜひ読んでね!)
丸かぶりになって、ヤマトタケルのクマソ殺害シーンがメインに。

特に、弟のクマソタケル殺害については、
「本当にこんな殺し方した記述があるの?」
というおたずねがあったのですが、高森先生の読み説きも、
やっぱり、本当に、そのまんまでした。
私は文系暴走族なので、物語を想像して誇張して書いていくけど、
体のどの部位を掴んで、どのように斬ったとかは、わりと
古事記の記述に正確に基づいて書くようにしています。

特に、弟のクマソに関しては、
私の趣味であんなところを刺したんじゃないと実証され、安堵しました。
(詳しくは、配信中の『ザ・神様!』、そして、後日配信される動画で・・・)

でも、本当は、私は、
クマソタケルは男の兄弟ではなく、兄と妹のコンビだったのではと
考えた
ことがあって、つまりヤマトタケルは、男のクマソを殺し、
女のクマソを、あの、その・・・征服・・・・・・
という、解釈をしてみたことがありました。
それならわざわざあんな記述をしてあることも辻褄あっちゃうよなあと。
でも、それじゃあいくらなんでも変態すぎると思われると考えたので、
普通に描いたというのはここだけの話です!

それから、ライジング本文中で、
纏向日代宮=現在の景行天皇陵の住所を、
奈良県桜井市・・・と書いてしまいましたが、正しくは、
奈良県天理市渋谷町字向山でした。訂正します。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ