ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.4.15 02:00

一寸先は・・・

熊本の大地震には驚いた。
昨夜は店番だったので、帰宅するまではテレビが見られず、
お客さんがスマホを使って仕入れるニュース実況を聞くことしか
できなかったが、『震度7』という赤字は、文字だけでもその衝撃
は凄まじく、それまで酒を飲み笑っていた人達が、
「おいおい、川内原発、大丈夫なのか?」
とお互いに顔を見合わせ、真剣な表情で情報を探しはじめた
ほどだった。

川内原発の再稼働にあたっては、
「重大事故発生時には、JR九州と協力して、九州新幹線を
利用して大勢の住民を一度に避難させる計画を考えている」
という話があったが、いま、被災地の映像のなかでは、
その九州新幹線が、レールから脱線したままになっている。
『再稼働ありき』でしか物事を考えられない・・・本当に人間は馬鹿だ。 

それまで「ああ、見たいニュース番組がなくなっちゃったなあ」と
ぼんやりとうんざりする日々だったけれども、日本はこうして突然、
激甚災害が起きて、一瞬のうちに報道の姿も変わる。
三重県の母からは、東海地方の大地震に備えなければならない、
あんたもすぐに関東地方の大地震に備えなさいと連絡があった。
『一寸先は・・・』の国だ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ