ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.7.11 22:18

小説「わたくしの人たち」

突然のおしらせですが、本日配信されるライジングから、
小説の新連載をはじめることになりました。

2013年1月から3年半に渡って続けてきた『もくれんのザ・神様!』は、
長らく古事記や風土記をもとに、脱線しつつも多くの神様の話を書いて
きましたが、前回の「さようならアヅマさん」でひとまず終了します。
イザナギが黄泉の国へ足を踏み入れたところから、話がタイムスリップ
したままだけど、その後のアマテラス誕生はみんなよく知って
いるから
もういいよね。いいんです!

今日からはじまる新連載のタイトルは・・・

泉美木蘭の 小説「わたくしの人たち」

「わたくしの人」とは・・・私の人、私心の人、私情の人、という意味。
私はもともと、極めてヘンテコな人たち、強力にヘンテコな物事に囲まれて、
ヘンテコな体験をするという星のもとに生まれた人間なのですが、
なかでも、《私心が肥大化した》モンスターたちの滑稽さに焦点をあて、
おもしろおかしく、ほぼ一人称で、好き勝手に書きたいと思います。

まだこれから話が膨らんでいくので、どうなるかわかりませんが、
書き手の私自身の私心も、にじみ出るでしょう。
それも含めて、笑えるようなネタをちりばめ、気楽に読めるおもしろい話を
書いていくつもりです。

今日配信される第1話のタイトルは「グローバル肥大化おじさん」です。

私が日ごろ、どのように人々から威張られているかを疑似体験できます!
ちなみに、エッセイじゃなくて、「小説」としたのは、創作を多分に盛り込んで
いるからです。そうじゃないと、わたし、確実に怒られます!

最後に、今後登場予定の「わたくしの人たち」も、少しご紹介しておきます。
どうぞよしなに。

◆「わたくしの人たち」 予定ラインナップ


◎ぼくは、ひとかどの人物
◎指定妄力団 粘着会
◎選択的ともだち設定制度
◎お茶の間への影響を考えすぎる人
◎愛のままにわがままに僕は自分だけを傷つけない
◎妻の肥大化した日
◎ヒルズ族の自由な制服
◎スマホ街の喫茶店
◎「いまを生きすぎ ~ 吠える私人の会
 (←元ネタわかる人いるかなぁ?)

◎ポエム嘔吐症
◎決められない女
◎決めすぎる女   etc

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ